FC2ブログ

記事一覧

末富の 「ひちぎり」


 
33日はひな祭りにつき、「ひちぎり」を食べました。
 
「ひちぎり」は、京都では欠かせない 「雛まつりの御菓子」です。
 
 
 

 
 
 
末富の 「ひちぎり・白」       1個 540
 
こなしの上に、白つぶ餡、その上に 白のきんとんを乗せたもの。
 
 
 

 
 
 
末富の 「ひちぎり・ピンク」       1個 540
 
こなしの上に、つぶ餡、その上に 桃色のきんとんを乗せたもの。
 
 
 

 
 
 
 
 
富の「ひちぎり」は、サイズが大きくて、しっとりとした味わいで、

おいしおすえ 
 
大きな夢を叶えたい」という女子には、末富の「ひちぎり」がおすすめです。
 
 
 
 
 
 

あたしでした。
 
 
 
 
 
 
末富
京都市下京区松原通室町東入ル    TEL. 075-351-0808
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント