FC2ブログ

記事一覧

亀末廣の 「粟羊羹」


 
亀末廣の 「粟羊羹」(あわようかん)を買いました。       1棹 1,600
 
 
 

 
 
 
竹皮で 包んであります。
 
 
 

 
 
 
冷蔵庫で冷やさずに、
 

1棹を、10個に切り分けて食べました。 (1個あたり 160円)

 
 
 

 
 
 
つぶつぶ感のある、黄色い羊羹。
 
 
 

 
 
 
もっちりとした食感の 羊羹です。
 
 
 

 
 
 
 
 
実は・・・
 
亀末廣の「粟羊羹」には、「粟が 使われていません」。
 
 
 
あわてちゃいけません。
 
「もち米」で 「粟」を見立てたのです。
 
 
 
「見立てる」とは、「なぞられること」。
 
日本人が持つ 美意識です。
 
すばらしいです。 美味しいです。
 
 
 
 
 
 

あたしでした。
 
 
 
 
 
 
亀末廣
京都市中京区姉小路車屋町東入ル車屋町251    TEL. 075-221-5110
営業時間 8:3018:00、定休日 日曜日、祝日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

No title

お~、竹皮に包んであるんだ~。

コメントの投稿

非公開コメント