FC2ブログ

記事一覧

亀末廣の 京の十二月 「四月 都をどり」


亀末廣の 干菓子詰合わせ 「京の十二月(じゅうにつき)」です。       1箱 17,000円


上段を左に、 一月 「御所」、 二月 「稲荷」、 三月 「圓山」、 四月 「都をどり」、
中段を左に、 五月 「嵐山」、 六月 「苔寺」、 七月 「祇園祭」、 八月 「大文字」、
下段を左に、 九月 「高台寺」、 十月 「時代祭」、 十一月 「高雄」、 十二月 「金閣寺」



          201904251



そのなかの 「四月 都をどり」を食べました。



          201904253



内容は、「祇園甲部 つなぎ団子 15個」、「桜の花弁 3個」、「舞妓さんのだらりの帯 6個」、

祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演、都をどりを意匠した干菓子です。



          201904254



一つ一つ 丁寧に造られています。



          201904255





これは、ART ですね。

食べずに、飾っておきたいくらいです。

素晴らしいです。





20190409
あたしでした。






亀末廣
京都市中京区姉小路車屋町東入ル車屋町251    TEL. 075-221-5110
営業時間 8:30~18:00、定休日 日曜日、祝日



都をどり 祇󠄀園甲部歌舞会    
京都市東山区祇󠄀園町南側570-2    TEL. 075-541-3391
開催期間 2019年4月1日~4月27日
会場   南座






          201904256
             南座新開場記念 「都をどり」








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





コメント

No title

これは干菓子(ホシカシ)と呼ぶものなのでしょうか??

呼び方から学ぶ必要があるワタクシです。

それにしても綺麗ですね。

Re: No title

「干菓子」と書いて 「ひがし」。
有平糖、落雁、州浜、雲平、生砂糖、焼き麩、和三盆などのお菓子です。
あたしでした 

コメントの投稿

非公開コメント