fc2ブログ

記事一覧

明石屋の「軽羹(かるかん)」

安政元年(1854年)創業の菓子店、明石屋の「軽羹(かるかん)」を食べました。    1箱 1,404円          5つに切り分けてあります。1切れ(67g)あたり 280円          「軽羹(かるかん)」は、山芋と 砂糖と 米粉でつくった 白色の蒸し菓子。鹿児島の伝統和菓子です。          鹿児島では、いろんな菓子店が「軽羹(かるかん)」を販売していますが、あたし的には、明石屋の「軽羹(かる...

続きを読む

桜 散る

春の嵐(強風と雨)で、桜の花が落ちてしまいました。あたしんちの お花見は終わりです。          花がらを ハサミで切って、肥料を与えました。来年も、たくさん花が咲きますように。あたしでした。にほんブログ村...

続きを読む

ピザと ワインで「お花見」

ピザと ワインで「お花見」です。          ピザは、ピザハットの「マルゲリータ」。サイズ M、クリスピー生地。          ワインは、カリフォルニアワインの「オーパスワン 1990年」。34年前の オールドヴィンテージワイン。          OPUS ONE 1990A NAPA VALLEYRED WINE75 CLALC 13% VOL.          お花見と言っても、あたしんちには、プランターで育てた「ソメイヨシノ」が 1本ある...

続きを読む

鶴屋寿(つるやことぶき)の「嵐山さ久ら餅」

昭和23年(1948年)創業の和菓子店、鶴屋寿(つるやことぶき)の「嵐山さ久ら餅」を食べました。1箱(6個入) 1,296円1個(30g・桜葉2枚を含む)あたり 216円          上と下に、塩漬けの桜葉。 なかは、こし餡。 道明寺の 白い「桜餅」。          京都嵐山の高級料亭でお茶菓子に使われる 有名な「桜餅」です。          鶴屋寿の「嵐山さ久ら餅」は、上品な味で 美味しいし、あたしんちの庭...

続きを読む

中村軒の「さくら餅」

明治16年(1883年)創業、中村軒の「さくら餅」を食べました。    4個 1,040円1個(52g)あたり 260円          京都の桂離宮のすぐ近く、「麦代餅(むぎてもち)」で有名な 中村軒がつくる「さくら餅」。          こし餡を 道明寺で包んで 桜の葉を巻いた 関西風の「桜餅」です。          適度に塩味がきいて 美味しいです。いまの時季は、やっぱり 生菓子は「桜餅」です。「桜餅」を食べ...

続きを読む

あたしんちの庭の「サクラ」 2024年

あたしんちの庭の「サクラ」が咲きました。          品種は、ソメイヨシノ。          プランターで育てているからでしょうか?ソメイヨシノの木が若いからでしょうか?毎年 苦戦しているだけに とても嬉しいです。          今年は 花芽がたくさんついているので、たくさん花が咲くだろうと思います。あたしんちの庭のサクラ、「開花宣言」です。あたしでした。                ...

続きを読む

飯島商店の「みすゞ飴」

飯島商店の「みすゞ飴」を食べました。    1袋(19個入) 590円1個(14g)あたり 31円          果汁に、寒天と グラニュー糖と 水飴を加えて造った 和風ゼリー菓子です。          青色のセロファンが「りんご×4個」、桃色のセロファンが「桃×4個」、赤色のセロファンが「梅×3個」、橙色のセロファンが「あんず×3個」、黄色のセロファンが「三宝柑×3個」、白色のセロファンが「ぶどう×2個」、6種類の味...

続きを読む