fc2ブログ

記事一覧

くらま辻井の「山椒じゃこ」

くらま辻井の「山椒じゃこ」を買いました。    1包(48g入) 864円          ちりめんじゃこと 山椒の実と 山椒の葉を炊いた 佃煮。「ちりめん山椒」です。          「俵形のおにぎり」を作って 食べました。          うまい。うますぎる。自画自賛で すいません。あたしでした。山椒じゃこ原材料 ちりめんじゃこ、山椒(実、葉)、醤油、砂糖、味醂/調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビンさ...

続きを読む

巖邑堂(がんゆうどう)の「栗蒸し羊羹」

巖邑堂(がんゆうどう)の「栗蒸し羊羹」を買いました。    1棹(285g) 1,696円「栗羊かん」と書いた箱に入っています。          栗は、浜松近郊で収穫された 栗。餡は、しゅまり小豆を使った 餡。美味しいと評判の「栗蒸し羊羹」です。          16個に切り分けて 食べました。          「栗」の美味しさもさることながら、「羊羹」が もちっとして 弾力があって とても美味しいです。世の...

続きを読む

出町ふたばの「栗赤飯」

出町ふたばの「栗赤飯」を買いました。    (小・260g) 1,200円          丹波大納言あずきの「あずきしぶ」で色づけをした、丹波栗と 丹波大納言あずきの「栗赤飯」です。          電子レンジでチンして食べました。          出町ふたばの「栗赤飯」は 美味しいか? って、むろん、まろん、とても美味しいです。「栗赤飯」を買うなら、出町ふたば。間違いありません。出町ふたばの「栗お...

続きを読む

京佃煮舗 やよいの「徳用おじゃこ」

京佃煮舗 やよいの「徳用おじゃこ」を買いました。    1袋(80g入) 1,080円          「おじゃこ」とは、 「ちりめん山椒」のこと。「ちりめんじゃこ」と「実山椒」を 炊いたん。京のお番菜(おばんざい)です。 (京都人は おばんざいという言葉は使いませんけど)          アツアツご飯にふりかけて食べました。          しっとり やわらかくて、超美味しいです。自家用なら 箱は要らな...

続きを読む

仙太郎の「こぐり」

仙太郎の「こぐり」を食べました。    1箱(8個入) 951円1個(20g)あたり 118円          秋の味覚「栗」をかたどったお菓子です。          なかは、栗餡。そとは、こし餡入りの 桃山生地。サイズは、ほんものの栗と 同じくらいの大きさです。          仙太郎の「こぐり」は、俳優の小栗旬のお気に入りのお菓子。か どうかはわかりませんが、あたしは 好き。ちゃんと 栗の味がして、美味...

続きを読む

二條若狭屋の「不老泉 葛湯(しるこ)」

二條若狭屋の「不老泉 葛湯(しるこ)」です。    1個 313円          作り方は、器に「葛湯(しるこ)の粉」を入れて、          熱湯を注いで かき混ぜたるだけ。とろみがでたら 完成です。          超 簡単、楽々に作れます。苦労せんから「不老泉」と言うわけではないですが、有ると 便利です。これからは、こういうあったかいものが嬉しいですね。美味しいです。「千鳥のあられ」が可愛...

続きを読む

あたしんちの庭の「モミジ」

あたしんちの庭の「モミジ」です。左が、「オオイタヤメイゲツ」。右が、「シギタチザワモミジ」。          紅葉状況は、三分〜五分。          「チシオモミジ」、「イロハモミジ」、「山モミジ」は、色づき始めです。あたしんちの 紅葉だよりでした。あたしでした。                    あたしんちの庭の「モミジ」 2023年4月にほんブログ村...

続きを読む

京佃煮舗 やよいの「夕ぐれ」

京佃煮舗 やよいの「夕ぐれ」を買いました。    筒形容器入 1個(100g) 756円          「おじゃこ」で有名な「京佃煮舗 やよい」が造る、小さな角切り昆布と 干し柿の佃煮です。 (秋季限定商品)          アツアツのご飯のせて食べました。          とても美味しいです。ご飯がすすみます。お茶づけにも合います。一気に、1個(100g)全部食べてしまいました。あたしでした。夕ぐれ内容...

続きを読む

粟餅所 澤屋の「あわ餅」

粟餅所 澤屋の「あわ餅」をテイクアウト。家で 食べました。          北野名物「あわ餅」    5個入り 750円          「あわ餅」をこし餡で包んだものと、「あわ餅」をきな粉で包んだものの 二種類。丸いのが「こし餡 3個」。長いのが「きな粉 2個」です。          とても美味しいです。澤屋の「あわ餅」を食べるときに注意することは、買ったら すぐに食べること。すぐに食べるのが 一番...

続きを読む

ブギウギ「ラッパと娘」

NHK 連続テレビ小説「ブギウギ」の 福来スズ子(趣里)のこと。第18回の「ラインダンス」も良かったが、第30回の「ラッパと娘」は、更に良かった。          今年の紅白歌合戦に 福来スズ子(趣里)が出るみたいなので、10年以上 紅白歌合戦を観ていない あたしですが、今年は、紅白歌合戦を観ようと思います。福来スズ子(趣里)のところだけは 絶対に。NHK 連続テレビ小説「ブギウギ」は ほんとうにおもしろいです。あ...

続きを読む

常盤堂雷おこし本舗の「手古舞」

常盤堂雷おこし本舗の「手古舞」を食べました。    1袋(150g入) 648 円          左端の上下が、常盤堂を代表する雷おこし「上磯部おこし(黒糖・白砂糖) 12個」その右側が、六色の雷おこし「味六宝 34個」合計 46個入り          東京、浅草寺 雷門の「雷おこし」です。          死ぬまでに一度は食べておくとよいです。食べないと、バチが当たるかもしれませんよ。「あほくさ」と言わ...

続きを読む

永楽屋の「大判おはぎ」

昭和21年(1946年)創業の佃煮と和菓子の店 永楽屋で、「永楽屋名物 大判おはぎ」を買いました。    1個 649円          1個 310g          超特大の 粒あんのおはぎです。          ずっしりと重い。あなたが好きな人と 永楽屋の「大判おはぎ」を食べると あなたのおもいが 相手に伝わりますよ。1個食べれば 幸せいっぱい、腹いっぱいになります。あたしでした。おはぎ(小豆)原材料 砂糖(...

続きを読む

出町ふたばの「栗餅」

出町ふたばの「栗餅」を食べました。       3個 960円  1個(78g)あたり 320円          秋季限定品。          丹波栗と こし餡の 「栗大福」です。          超美味しいです。 出町ふたばは「豆餅」が超有名ですが、秋は、絶対に「栗餅」です。おすすめします。あたしでした。                       出町ふたばの「栗餅」 2020年にほんブログ村...

続きを読む

仙太郎の「ゐのこ餅」

11月1日は「亥の子の日」ということで、「ゐのこ餅」を食べました。    仙太郎の「ゐのこ餅」    1箱(6個入) 918円1個(41g)あたり 153円          「うり坊(イノシシ)」に見立てた 餅菓子です。          なかは、こし餡。          仙太郎の「ゐのこ餅」は、甘さが丁度良くて、舌ざわりが良くて、やわらかくて、とても美味しいです。亥の子の日に 亥の子餅を食べると 無病息災で暮...

続きを読む

ミスタードーナツの「ハロウィン限定ドーナツ」

ミスタードーナツで、「ハロウィーン限定ドーナツ」を買いました。          左から、「ポン・デ・チョコデビル」    1個 183円「ホワイトファッションキャット」    1個 183円「ブラックフレンチキャット」    1個 183円          「ポン・デ・チョコデビル」は、生地が ポン・デ・リング。「ホワイトファッションキャット」は。生地が オールドファッション。「ブラックフレンチキャット」は...

続きを読む