fc2ブログ

記事一覧

明石屋の「軽羹(かるかん)」

安政元年(1854年)創業の菓子店、明石屋の「軽羹(かるかん)」を食べました。    1箱 1,404円          5つに切り分けてあります。1切れ(67g)あたり 280円          「軽羹(かるかん)」は、山芋と 砂糖と 米粉でつくった 白色の蒸し菓子。鹿児島の伝統和菓子です。          鹿児島では、いろんな菓子店が「軽羹(かるかん)」を販売していますが、あたし的には、明石屋の「軽羹(かる...

続きを読む

桜 散る

春の嵐(強風と雨)で、桜の花が落ちてしまいました。あたしんちの お花見は終わりです。          花がらを ハサミで切って、肥料を与えました。来年も、たくさん花が咲きますように。あたしでした。にほんブログ村...

続きを読む

ピザと ワインで「お花見」

ピザと ワインで「お花見」です。          ピザは、ピザハットの「マルゲリータ」。サイズ M、クリスピー生地。          ワインは、カリフォルニアワインの「オーパスワン 1990年」。34年前の オールドヴィンテージワイン。          OPUS ONE 1990A NAPA VALLEYRED WINE75 CLALC 13% VOL.          お花見と言っても、あたしんちには、プランターで育てた「ソメイヨシノ」が 1本ある...

続きを読む

鶴屋寿(つるやことぶき)の「嵐山さ久ら餅」

昭和23年(1948年)創業の和菓子店、鶴屋寿(つるやことぶき)の「嵐山さ久ら餅」を食べました。1箱(6個入) 1,296円1個(30g・桜葉2枚を含む)あたり 216円          上と下に、塩漬けの桜葉。 なかは、こし餡。 道明寺の 白い「桜餅」。          京都嵐山の高級料亭でお茶菓子に使われる 有名な「桜餅」です。          鶴屋寿の「嵐山さ久ら餅」は、上品な味で 美味しいし、あたしんちの庭...

続きを読む

中村軒の「さくら餅」

明治16年(1883年)創業、中村軒の「さくら餅」を食べました。    4個 1,040円1個(52g)あたり 260円          京都の桂離宮のすぐ近く、「麦代餅(むぎてもち)」で有名な 中村軒がつくる「さくら餅」。          こし餡を 道明寺で包んで 桜の葉を巻いた 関西風の「桜餅」です。          適度に塩味がきいて 美味しいです。いまの時季は、やっぱり 生菓子は「桜餅」です。「桜餅」を食べ...

続きを読む

あたしんちの庭の「サクラ」 2024年

あたしんちの庭の「サクラ」が咲きました。          品種は、ソメイヨシノ。          プランターで育てているからでしょうか?ソメイヨシノの木が若いからでしょうか?毎年 苦戦しているだけに とても嬉しいです。          今年は 花芽がたくさんついているので、たくさん花が咲くだろうと思います。あたしんちの庭のサクラ、「開花宣言」です。あたしでした。                ...

続きを読む

飯島商店の「みすゞ飴」

飯島商店の「みすゞ飴」を食べました。    1袋(19個入) 590円1個(14g)あたり 31円          果汁に、寒天と グラニュー糖と 水飴を加えて造った 和風ゼリー菓子です。          青色のセロファンが「りんご×4個」、桃色のセロファンが「桃×4個」、赤色のセロファンが「梅×3個」、橙色のセロファンが「あんず×3個」、黄色のセロファンが「三宝柑×3個」、白色のセロファンが「ぶどう×2個」、6種類の味...

続きを読む

麻疹(はしか)ワクチン

麻疹(はしか)が 感染拡大しているというので、麻疹(はしか)ワクチンの接種について、病院(内科)に電話をして聞きました。病院(内科)が言うには、「麻疹(はしか)ワクチンを注文しても 入らない」、「いつ入るか わからない」とのこと。麻疹(はしか)ワクチンが不足しているようです。麻疹(はしか)ワクチンは、この病院(内科)には 無いかー。「抗体検査ならできる」ようですが、麻疹(はしか)ワクチンは接種できない...

続きを読む

明星の「一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛」

明星の「一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛」を買いました。    1個 246円カップやきそばです。          お湯を入れて 3分。お湯を捨てて、「液体ソース」と「ソースふりかけ」と「からしマヨネーズ」をかけたら、できあがり。          簡単にできて 便利。美味しいです。明星の「一平ちゃん」は、何もしたくないときに おすすめです。最近、テレビのニュースでよく見る、大谷翔平(ドジャース)の 元通訳...

続きを読む

小林製薬の「紅麹(べにこうじ)を使ったサプリ」

小林製薬は、「紅麹(べにこうじ)を使ったサプリ」を摂取した人に 腎疾患などの健康被害が起きたとして、関連商品を自主回収するとのことです。あたしが飲んでいるサプリには「紅麹(べにこうじ)を使ったサプリ」はありませんでしたが、          「小林製薬のサプリ」が 1つありました。          大丈夫だろうとは思いますが、「小林製薬のサプリ」は、しばらく様子をみてから 飲むか 飲まないかの判断を...

続きを読む

ヴィタメールの「マカダミア・ショコラ・アソート」

1910年創業、ベルギー王室御用達の老舗チョコレートブランド、ヴィタメールの「マカダミア・ショコラ・アソート」です。1箱(12枚入) 2,160 円          左から、マカダミア・ショコラ(ルビー)1個 18g × 3枚マカダミア・ショコラ(ミルク)1個 17g × 3枚ピスタチオ・ショコラ1個 16g × 3枚マカダミア・ショコラ(ダーク)1個 17g × 3枚4種の味の 詰め合わせ。          サブレに ナッツをのせて、チョコ...

続きを読む

シャトレーゼの「深煎りきなこおはぎ」

お彼岸につき、おはぎを買いました。シャトレーゼの「深煎りきなこおはぎ」    2個入 280円1個(70g)あたり 140円          真ん中が、つぶ餡。 その周りに、もち米。 表面は、深煎りきなこ。「きなこのおはぎ」です。          おはぎを買ったついでに、お花見の時季なので 桜餅も買いました。「大島桜の桜餅」    1個(57g)あたり 129円          真ん中が、こしあん。 その周りが、...

続きを読む

坪庭のメンテナンス

坪庭のメンテナンスをしたら、          砂利のなかに 大きい石が埋まっていました。          あたしが 工務店に言いたいことは、「見つからなければいい」という考えはダメだよ。人間の質が問われます。ダメだよ。あたしでした。にほんブログ村...

続きを読む

リーガロイヤルホテル ロイヤル・リアン

「リーガロイヤルホテル ロイヤル・リアン」を食べました。1缶(10個入) 972 円1個(5g)あたり 97円          ミルクチョコレートです。          缶のデザインは、イラストレーターの湯浅望氏。          おしゃれです。美味しいです。空き缶は、小物入れに使います。あたしでした。リーガロイヤルホテル ロイヤル・リアン原材料 砂糖(韓国製造、イギリス製造、その他)、ココアバター、全粉...

続きを読む

黒船の「ZARATELLA」

黒船の「ZARATELLA」を買いました。    1本(168g) 1,728円          「ZARATELLA」は、「ザラッテラ」と読みます。黒船カステラに キャラメルソースをかけて、ザラメ糖をのせたお菓子。          6個に切り分けて食べました。          「カステラ」と言うより、「ケーキ」ですね。美味しいです。あたしでした。ZARATELLA原材料 砂糖(国内製造)、鶏卵、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、...

続きを読む

黒船来航

浦賀沖に「黒船」が来たのが、嘉永6年(1853年7月)。あたしんちに「黒船」が届いたのが、令和6年(2024年3月)。          あたしんちに届いたのは、「QUOLOFUNE」。黒船の「黒船カステラ」    1本(250g) 1,674円。カステラです。          浦賀に来航した艦艇は、「サスケハナ」、「ミシシッピ」、「サラトガ」、「プリマス」の4隻なので、4個に切り分けて食べようと思ったのですが、うっかりして、6...

続きを読む

二條若狭屋の「栗菓子」

二條若狭屋の「栗菓子」を食べました。          左が、「ふく栗」    1個(45g) 345円右が、「焼き栗」    1個(36g) 324円          「ふく栗」は、栗を 栗餡と こし餡で包んで、羊羹でコーティングしたお菓子。「焼き栗」は、栗を 栗餡で包んで、表面を焼いたお菓子。          とても美味しいです。「ふく栗」と「焼き栗」は、薯蕷饅頭「家喜芋(やきいも)」と同様に よく企画さ...

続きを読む

二條若狭屋の「不老泉 葛湯(抹茶)」

二條若狭屋の「不老泉 葛湯(抹茶)」です。    1個 313円          作り方は、お椀に「葛湯(抹茶)の粉」を入れて、          熱湯を注いで かき混ぜたるだけ。          簡単にできます。寒い日は、あたたかいものを食べるに限る。葛湯の上に浮かぶ「2羽の千鳥(あられ)」も 可愛らしい。からだも 心も あたたまります。美味しいです。おすすめします。あたしでした。不老泉(抹茶)原材...

続きを読む

井筒八ッ橋本舗の「きなこちぎり餅」

文化2年(1805年)創業、井筒八ッ橋本舗の「きなこちぎり餅」を食べました。1袋(20個入) 324円1個(15g)あたり 16円         京名物「八ッ橋」で全国的に有名な 井筒八ッ橋本舗がつくる「きなこちぎり餅」。          ニッキ風味の きなこ餅です。          井筒八ッ橋本舗の「きなこちぎり餅」だけに 5つ食べようか、8つ食べようか、迷いましたが、結局、1袋(20個) 全部食べてしまいました。美...

続きを読む

いと重菓舗の「埋れ木」

文化6年(1809年)創業、いと重菓舗(いとじゅうかほ)の「埋れ木」を食べました。1箱(6個入) 972円1個(33g)あたり 162円          「埋れ木(うもれぎ)」は、いと重菓舗の代表銘菓。菓銘の「埋れ木」は、桜田門外の変で暗殺された 井伊直弼(いいなおすけ)が 彦根で 若き日を過ごした「埋木の舎(うもれぎのや)」からいただいたもの。          白餡を 求肥でくるんで、挽茶入りの和三盆糖をまぶし...

続きを読む

寒い時は「関東煮」に限る

寒い時は「関東煮」に限る。          「かんとうに」ではなくて、「かんとだき」です。          具は、大根、たまご、ごぼう天、ちくわ、餅巾着、しらたき、つくね、こんにゃく。          「関東煮」で ワイン。いいですよ。あたしでした。にほんブログ村...

続きを読む

ひなまつり

あたしんちの「ひなまつり」です。          去年 買った 虎屋の「雛折(ひなおり)」の容器のなかに、虎屋の 小形羊羹「おもかげ」と 小形羊羹「新緑」を詰めました。          「おもかげ」は 黒糖羊羹。「新緑」は 抹茶羊羹。          「ひなまつりは 日本の歳時」なので、2本とも 食べました。虎屋の羊羹だから あたりまえのことですが、とても美味しいです。あたしでした。         ...

続きを読む

和た与の「でっち羊羹」

文久3年(1863年)創業の和菓子店、和た与の「でっち羊羹」を買いました。3本 1,069円1本(120g)あたり 356円          近江銘菓「でっち羊羹」発祥の店が「和た与」。          小豆餡に小麦粉を混ぜて 竹皮で包んで蒸した 手作りの「蒸し羊羹」です。「栗が入っていない 栗蒸し羊羹」と言えば わかりやすいでしょう。          6つに切って 食べました。甘さ控えめで もちもちとした食感、美味し...

続きを読む

カキフライを食べました

カキフライを食べました。          最近、カキをよく食べます。週に一度は 食べます。          おかげで、肝臓の調子が良いです。あたしの感想ですけど。          カキは「Rの月に食べよ」と言います。Rの月とは、September、October、November、December、January、February、March、April.「9月から 4月までの間に食べよ」ということ。その理由はともかく、「カキを食べると 肝臓に良いのであ...

続きを読む

福砂屋のカステラ

寛永元年(1624年)創業、カステラ本家 福砂屋の「カステラ」を買いました。       1本(580g) 2,268円          10個に切り分けてあります。1個(58g)あたり 226円          カステラが好きな人なら 知らない人はいない、福砂屋のカステラ。          しっとりとした味わい。底の部分の シャリッとした食感。とても美味しいです。福砂屋のカステラを食べたので、今年は 福に恵まれる年...

続きを読む

松岡軒の「一枚流し水ようかん」

明治30年(1897年)創業の和菓子店、松岡軒の「一枚流し水ようかん」を食べました。    1箱(240g) 690円          「羽二重餅」で有名な 松岡軒がつくる「水ようかん」です。8個に切り分けてあります。          福井では、「水ようかん」は 冬に食べるもの。あつあつのお茶でいただきました。          甘くて、喉ごしがよくて、美味しいです。松岡軒の「水ようかん」は 冬季限定販売。いま...

続きを読む

うな牛

ごはんの上に「三嶋亭の牛肉のしぐれ煮」を 1袋(80g)全部 敷いて、          「うなぎの蒲焼き」を 1尾 置きました。          その上に、うなぎのタレと 山椒と わさび。「うな牛」の完成です。          うな、うな、ぎゅう、ぎゅう、うな、ぎゅう、ぎゅう、うな、うなぎゅう。きっと、石原さとみも 腰を抜かすでしょう。あたしは、うなぎの蒲焼きも 牛肉のしぐれ煮も 好きや。とても美味しいで...

続きを読む

ミスタードーナツの「大人のポン・デ・ショコラ」

ミスタードーナツの「大人のポン・デ・ショコラ」を食べました。          左が、「大人のポン・デ・ショコラ 芳醇カカオ」    1個 216円右が、「大人のポン・デ・ショコラ 芳醇キャラメル」    1個 216円          高級感のある チョコレート味のポン・デ・ショコラです。          美味しいです。「大人のポン・デ・ショコラ」は、子どもも食べられます。幼児は ちょこっとだけにしたほ...

続きを読む

ローソンの「盛りすぎ!チャレンジ」

ローソンの「盛りすぎ!チャレンジ」を買いました。          左が、「盛りすぎ! 焼きそばパン」    1個(188g) 171円右が、「盛りすぎ! 和風シーチキンマヨネーズ」    1個(215g) 135円          「惣菜パン」と「おにぎり」です。          「値段据え置きで 総重量47%増量した商品」だけあって、あたしの喜びは 47%増し。いいえ、あたしの喜びは 2倍(100%増し)です。ありがと...

続きを読む

牡蠣フライ

牡蠣フライを食べました。          牡蠣は 肝臓にいいから、牡蠣を食べないと いかんぞう。          酒飲みの あたしは、牡蠣を食べるように心がけています。ちなみに、これは「広島牡蠣の 牡蠣フライ」です。          「能登牡蠣」が食べられるようになりますように。早くライフラインが復旧することを祈っています。がんばろう 石川がんばろう 能登あたしでした。にほんブログ村...

続きを読む

御菓子司 松葉屋の「月よみ山路」

嘉永5年(1852年)創業の和菓子店、松葉屋の「月よみ山路」を買いました。    1本(208g) 840円          竹皮で包んだ「栗むし羊羹」です。          大きな栗が たくさん入っています。12個に切り分けて食べました。          超美味しいです。世の中には、高価な「栗むし羊羹」がありますが、あたしは、美味しくて、お手頃価格な、松葉屋の「月よみ山路」が大好きです。がんばろう 北陸が...

続きを読む

月世界本舗の「月世界」

明治30年(1897年)創業の和菓子店、月世界本舗の「月世界」を食べました。1本(4包入) 540円1包(2個入)あたり 135円1個(5g)あたり 67円          「月世界」は、「つきせかい」と読みます。          富山で 一番の銘菓です。          「月世界」のことをよく知る人と言えば、♪ つき つき つき つき つきっ つき ♪「一休さん」でしょ。精神的に 疲れたときは「月世界」を食べて、一休み...

続きを読む

梅の花が咲きました

あたしんちの庭の「梅の花」が咲きました。          品種は、鹿児島紅(かごしまべに)。          濃い紅色の 八重咲きの花です。          去年は 5輪しか 花が咲きませんでしたが、今年は たくさん花が咲きました。今年は、良い年になりそうです。あたしでした。                       梅の花が咲きました 2023年にほんブログ村...

続きを読む

能登半島地震 被害地の支援

「能登半島地震の災害義援金」は したけれど、ほかにも 何かできることはないか? と思って、福井県の「鯖江(さばえ)のメガネフレーム」の 眼鏡を 1つ買いました。          いま 使っているものと合わせて 同じ度数の眼鏡が 3つになったので、外出時にかける眼鏡と、家のなかでかける眼鏡と、庭いじりをするときにかける眼鏡に分けて使おうと思っています。          「鯖江(さばえ)のメガネフレーム」...

続きを読む

松岡軒の「羽二重餅」

明治30年(1897年)創業の和菓子店、松岡軒の「羽二重餅」を食べました。    1箱(6袋入) 886円1袋(2枚入)あたり 147円1枚(14g)あたり 73円          「羽二重餅」とは、「求肥餅」のこと。          「松浦軒」が、福井名物「羽二重餅」の元祖です。          あたしは、祖母が 福井の出身ということもあって、松岡軒の「羽二重餅」は よく食べました。「あたしの身体の一部は 羽二重...

続きを読む

恵方巻(えほうまき) 2024年

節分につき、セブンイレブンで 恵方巻(えほうまき)を買いました。「銀座久兵衛(ぎんざきゅうべい)監修 恵方巻」    1本(308g) 1,296円          具材は、焼き穴子、玉子焼き、いくら、きゅうり、ボイル海老、椎茸煮。サイズは、直径4.5cm×長さ13cm。昭和10年(1935年)創業、銀座に本店を構える 超有名な鮨店 銀座久兵衛(ぎんざきゅうべい)の監修による「恵方巻」です。          6つに切って、...

続きを読む

節分豆

「節分」ということで、「節分豆」食べました。          今年は、「五色豆」。          飲み物は。越後の銘酒 雪中梅の「梅酒」。          今年も、まめに暮らせますように。あたしでした。                          節分豆 2023年にほんブログ村...

続きを読む

京菓子司 金谷正廣(かなやまさひろ)の「真盛豆」

安政3年(1856年)創業、京菓子司 金谷正廣(かなやまさひろ)の「真盛豆」を買いました。1袋(17個入) 1,400円1個(10g)あたり 82円          「真盛豆」は、「しんせいまめ」と読みます。          そとは、青海苔。なかは、丹波産の黒豆と きな粉。直径 約15ミリの 球形の半生菓子。京菓子司 金谷正廣(かなやまさひろ)の代表銘菓です。          お抹茶に よく合います。美味しいです。あ...

続きを読む

ヨックモックの「シガール」

ヨックモックの「シガール」を食べました。    1缶(20本入) 1,728円1本(11g)あたり 86円          ヨックモックの代表商品。          フレッシュバターを使った ラングドシャ生地を、筒状に巻いた クッキーです。          サクッとした食感で、やさしい口当たり、且つ、コくのある上品な甘み、口中に幸せが広がります。とても美味しいです。あたしでした。シガール原材料 バター、砂糖...

続きを読む

うな茶

「うな茶」を食べました。          「うな丼」に、海苔と ねぎ、わさびをのせて、          お茶を注ぎました。          「うな茶」を食べて スタミナをつける。コロナや インフルエンザにかかりませんように。あたしでした。にほんブログ村...

続きを読む

今シーズン最強寒波

「今シーズン最強寒波」だそうです。          あたしんちの庭は こんな感じ。          冬季の「雪」。夏季の「台風」。勘弁してくれー。あたしでした。にほんブログ村...

続きを読む

たねやの「ふくみ天平」

たねやの「ふくみ天平」を食べました。    1箱(6個入) 1,274円1個(38g)あたり 212円          「ふくみ天平」は、「ふくみてんびん」と読みます。          求肥入りの餡を 最中種(もなかだね)で挟んで食べる、手づくり最中(もなか)。          たねやの代表商品だけあって 超美味しいです。ごはんを食べた後でも、この最中(もなか)は 別腹。おなかが一杯でも、1個や2個は 平気で食...

続きを読む

ヨックモックの「ビエ オゥ ショコラオレ」

ヨックモックの「ビエ オゥ ショコラオレ」を食べました。    1缶(24枚入) 1,512円1枚(8g)あたり 63円          焼いた生地を半分に折って ミルクチョコレートでコーティングしたクッキー。           誰もが知る、知らない人は居ない、人気のクッキーです。          食べる前に「何枚まで」と決めておかないと、一度に全部食べてしまいます。とても美味しいです。あたしでした。ビエ ...

続きを読む

下鴨茶寮(しもがもさりょう)の「きんぴらまぐろ」

安政三年(1856年)創業の 京料亭、下鴨茶寮の「きんぴらまぐろ」です。          鮪(マグロ)と ささがき牛蒡(ごぼう)を炊いたん。          ご飯の上に「きんぴらまぐろ」のせて食べました。          とても美味しいです。あたし的には、「華ちらし寿司」よりも「きんぴらまぐろ」のほうが好きですね。あたしでした。きんぴらまぐろ原材料 まぐろ(国産)、砂糖、醤油、ごぼう、還元水飴、水飴...

続きを読む

下鴨茶寮(しもがもさりょう)の「華ちらし寿司」

安政三年(1856年)創業の 京料亭、下鴨茶寮の「華ちらし寿司」です。          いくら、えび、うなぎ、あわび、厚焼玉子、小鯛ささ漬、小川巻などを散りばめた ちらし寿司。          器に取り分けて、電子レンジで チンして食べました。          あたしは 4人分を一人で食べましたが、大勢で食べると より美味しくいただけると思います。あたしでした。華ちらし寿司(大)原材料 寿し飯(うるち...

続きを読む

misdo meets GODIVA

ミスタードーナツで、「misdo meets GODIVA」を買いました。          左から、「ガトーショコラ 324円」、「プラリネショコラ 324円」、「キャラメルショコラ 324円」。          「ミスタードーナツ」と「ゴディバ」のコラボ、ドーナツです。          「ゴディバ」は、ベルギー王室御用達のチョコレートブランド。とにかく、チョコレートが美味しいです。まずは、買って 食べる...

続きを読む

京菓子司 満月の「最中」

京菓子司 満月の「最中」を食べました。    1箱(5個入) 1,188円1個(45g)あたり 237円          「阿闍梨餅」で有名な 京菓子司 満月がつくる「最中(もなか)」です。          なかは、つぶつぶの つぶ餡。          美味しいです。今年のNHK大河ドラマは、「光る君へ」。そこに登場する 藤原道長の有名な和歌に、♪ この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば...

続きを読む

京菓子司 金谷正廣(かなやまさひろ)の「京の纏」

京菓子司 金谷正廣(かなやまさひろ)の「京の纏」を食べました。     1個(39g) 330円          「京の纏」は「きょうのまとい」と読みます。          「真盛豆(しんせいまめ)」で有名な 金谷正廣(かなやまさひろ)がつくる、一粒栗と つぶ餡が入った「落雁」です。          柔らかい落雁です。食べると 落雁の概念が変わります。上品な味で とても美味しいです。あたしでした。京の纏...

続きを読む

虎屋の「京の山」

虎屋の「京の山」を食べました。    1箱(12個入) 1,080円1個(4g)あたり 90円          左が、「もみじ×6個」。右が、「さくら×6個」。          サイズは、24mm×24mm。和三盆糖製の干菓子です。          口どけがよく とても美味しい。きょうは 最高です。あたしでした。京の山原材料 【紅】和三盆糖(国内製造)、澱粉、水飴/紅花色素【白】和三盆糖(国内製造)、澱粉、水飴内容量 12個...

続きを読む

京菓子司 金谷正廣(かなやまさひろ)の「ほうじ茶真盛豆」

京菓子司 金谷正廣(かなやまさひろ)の「ほうじ茶真盛豆」を食べました。    1袋(5個入) 490円1個(11g)あたり 98円          「真盛豆」は、「しんせいまめ」と読みます。「ほうじ茶真盛豆」は、青海苔をまぶした「真盛豆」の ほうじ茶版。直径 約15ミリの 球形の半生菓子です。          なかは、丹波産の黒豆と きな粉。          お薄でいただきました。美味しいですよ。あたしでした...

続きを読む